いちご家のむのむについて

オープンから現在まで

 いちご家のむのむは、2003年1月にオープンしました。

ハウスは、日帰り温泉、八郷温泉ゆりの郷のすぐ下にあります。温泉を利用するお客様に、何か楽しんでもらう目的で、いちご狩りを始めることになりました。

 

ハウスについて

 ゆりの郷の駐車場から坂道を下りていくと、大型ハウスがあります。

6×60メートルのハウスが10棟あり、約2万本のいちごが植えられています。

 中はかなり広く、ベンチとテーブルも置いてありますので、ゆったりといちご狩りをしていただけます。時間も1時間以内ですので、焦らずのんびり食べられると思います。

いちご作りのこだわり

 のむのむのいちごは、できるだけ農薬を使わないように心がけています。

 

 きっかけは、次男の食物アレルギーからです。次男は、2歳ぐらいまで、卵、乳製品が一切食べられませんでした。

 食べ物を買うときも作る時も、これは大丈夫かな?と、いつも確認しながらでとても気を使っていました。

 それでも、小さかった息子は、少しでも体に入ると、時には匂いでも、すぐに目の周りが腫れ、ひどい時は嘔吐し、病院へ駆け込むということがありました。

 現在は、なんでも食べられるようになり、元気いっぱいの息子ですが、当時は本当に大変で、悩んだりしました。でも、そのおかげで、食の大切さに改めて気づくことができたのです。

 

 そこで、より安全で、より体にいいものを食べさせたいと、思うようになりました。

 いちご作りにおいて、本来は病気や害虫に対して、農薬を使うところを、微生物や忌避剤(虫が嫌がる匂い)を使い、対処しています。

さらに、肥料を極力あげすぎないようにして、いちごを強く育てています。(厳しい環境に置くことで、強くなるのです。)

いちごの味をおいしくするためには、葉っぱの管理に気を付けています。栄養剤をかけ、葉っぱのつやをよく保ちます。(お肌お手入れは大事なのです。)

 

 おいしくて体にいいいちごを作るように心がけていますので、ぜひ、安心してお召し上がりください。

直売について

 のむのむのいちごは、いちご狩り専用です。

 お持ち帰り用のいちごは、ゆりの郷の物産館にて販売しています。

物産館には、他にも地元の野菜やお土産品等、いろいろおいてありますので、ぜひお立ち寄りください。

 

 直売用のいちごは、別のハウスで栽培しています。

そちらは、主人の父のハウスで、いちご歴41年のベテランが作る、本当にうまい!いちごです。

いちご狩りをしてお腹いっぱいになっても、お家でまた食べたいと思える味です。ぜひ、お土産にどうぞ。

 いろいろなサイズ、取り揃えております。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now